« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

026
写真ブレまくりですね…


皆さん春はお好きですか?
実は私はあまり春が好きではないのですが、それでも
遠くに見える山の木々が、少しずつ蕾をつけて、寒々しい
枯れた茶色から、薄桃色になっていく様を見届けることが
出来るのは幸せなことだと実感する今日この頃です。

何やら大そうなことを言ってしまったな。
そうでもないか。そんな大したことは言ってないか。

まあ、何が言いたかったのかというと、一昨日ですねぇ、
少し夜の散歩をした訳です。
ちなみに夫とです。珍しく二人で行動してまして。
で、その時に、玄関先で、桜が満開になっている家の前を
通りかかったんですが、私が桜だ、桜だと言っているのに
夫は絶対に違うと言い張る訳ですよ。
不審者に見えるのを覚悟で、かなりの距離まで近づいて
花弁の形を確認したり、匂いを嗅いでみたりしましたが、
やっぱり桜でした。

て言うか、そこまでしないと自信を持って桜だと言えない
私も情けないですが、少々お酒が入っていたのと、
街灯の少ない暗い路地だったから…と、言い訳しときます。



悲惨な爪痕を残した大地震と津波、そして不安の拭えない
原発の現状には、被災地ではない広島に住む私も、毎日
ニュースを見ては気持ちが塞ぐ日々が続いていますが、
そうやっている間にも日は去り月が往き、生命の活動は
確実に動き続けているんだな、と。

また、何やらイイコト言おうとしている感丸出しで、却って
嘘くさいことを書き並べてしまいましたが、今現在、少なくとも
私自身は普通に暮らしていけているのだと、今更ながら
感じた次第です。
次第とか…まだアルコールが残っているんだろうか。
な訳ないんですけど。
ただ、生きている限りは生きていかないといけないんだな、と。
至極当たり前で、そして少し残酷なことかも知れません。
でも凛と咲き誇った桜を見て思ったんです。
出来るだけ、ちゃんと、きちんと生きていきたいな、と。

もうすぐ春が来ますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

このくらいしかできませんが…

女性にとっては切実なことだと思います。
生理用ナプキンの作り方はこちらをご覧ください。

今回の地震、津波で被災された方々にお見舞い申し上げます。
そして、犠牲となられた多くの方、ご親族の皆様に心から
お悔やみ申し上げます。

自分に何が出来るだろう、些細な事しか出来ないのに、と
テレビの前で鬱々としているより、小さなことでもまずは
実行していかなければと思い、当ブログを通してひとまず
避難所で行き届かない生活をなさっている方にお役に立てそうな
サイトを見つけたのでリンクを貼付しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »