« 寄る年波と言う波 | トップページ | これからも変わらないのは… »

2011年11月29日 (火)

ブログタイトルに反して、結局寝袋はあまり活躍しなかった。

寄る年波などには負けはせぬぞよ!!
と、息巻いておりましたが、勝てませんでした。

とは言え、チクゾーキャプテンの頑張りは、私なんかじゃ
とうてい真似出来ない驚異的なものだったので、
結果的には、負けた訳ではないと言い切れます。

うむ。チクゾーはよく頑張りました。
が、11月28日22時50分、私の腕の中で永遠の眠りに
就きました。

チクゾーと出会えたこと、チクゾーとの出会いを通して
出会えた人たち。
幸せなことばかりだったというのに、今は複雑な気持ち。
ここ半月くらいは毎日、チクゾーが死んだらどうしよう…
と、そんな事ばかり考えて、その度に心臓が止まりそうなほど
恐怖や不安に縛り付けられていましたが、今となっては、
そんな気持ちから解放され、代わりに喪失感でいっぱいです。
ちょうど、今くらいの時間はチクゾーと過ごす為の時間だった。
これからは、一体どうして過ごせば良いのだろうか。



取り急ぎ、チクゾーを見守って下さった方たちへ報告まで…
そして、心から感謝を。

もちろん何より、我が家の子になってくれたチクゾーに。
本当に本当にありがとう♪

|

« 寄る年波と言う波 | トップページ | これからも変わらないのは… »

チクゾー師匠」カテゴリの記事

コメント

一瞬、自分の目を疑いました。
えっ、えっ、チクゾーくんが何で?
病気知らずで、このまま夢の5歳を迎えるんだろなって思ってたのに…

食事の量が減ってくると、弱っていくのが目に見えてわかりますよね。
そんなチクゾーくんを見守っている時、つらかったでしょうね。
何かしなきゃ、どうにかしなきゃって強迫観念にとらわれたり・・・
みのりさんの事だから、色々と手を尽くしたんでしょうけど、
やはり、小動物の寿命には勝てないのかな(涙

みのりさんのお家の子になって、愛情いっぱい育てられ、
そして、幸せな思いをいっぱい抱えて旅立ったチクゾーくん。
どうぞ安らかに。

投稿: によじ | 2011年11月29日 (火) 20:14

ご無沙汰しております。
チクゾーさんもみのりさんも、お疲れ様でした。

失ったものは大きいけど、
残してくれたものはそれ以上だと思います。
私もムーを亡くした直後は、
もっと出来る事があったのではないかと
後悔と悲しみばかりが襲ってきましたが、
だんだん落ち着いてくると、
一緒に暮らしてくれた感謝でいっぱいになりました。

こうやって、ハリ飼い同士のつながりも
作ってくれた訳ですし…。

なにはともあれ、本当に大変でしたね。
今はゆっくりと休んで下さい。
チクゾーさんも、気の強い姐さんが待ってますので
一緒に遊んで下さいね。

投稿: HASE | 2011年11月30日 (水) 22:31

によじさん♪
ありがとうございます。
チクゾーが、我が家の子になって少しくらいは
幸せだったのなら、私も幸せなのですが…
本当に手は尽くしたのか?何かと理由をつけて
手を抜いてはいなかったか?怠惰でなかったか?
まだまだやれることがあったのでは?と思えば
キリがないんですよね。
食べる量が増えさえすれば、復活するものだと
思っていたのですが、見込みが甘かったようです。
病気知らずだったのも、実はチクゾーがとても
我慢強い子で、苦痛を表に出さなかっただけ、
出していても私が気付かなかっただけなのかも、
と、考えれば今でも申し訳ない気持ちで一杯です。

もう少し時間が経てば、私もきっと浮上できる筈
なので、その時には幸せな思い出と共に、笑顔で
チクゾーのことを思い出せるようになりたいな、と
思ってます。

投稿: みのり | 2011年12月 1日 (木) 21:38

HASEさん♪
おお!ご無沙汰してます。お元気でしたか?
チクゾーはご覧の通り、この世での寿命を
終えてしまいましたが、HASEさんとだって、
チクゾーがいないと知り合えなかったんですよね…

共に過ごした幸せな時間と、お別れの時の悲しみ。
秤にかければ、どちらが重く大きいものかは明確
なんですよね。
息も絶え絶えのチクゾーを腕に乗せ、撫でながら、
ああもう駄目だなと分かってしまった時、自分でも
他にもっと言葉があるだろう、と思いつつも、
「今までとっても幸せだったよ。ありがとうね。」と
いう言葉が最初に出てきました。
あんなに小さな体なのに、その存在感は人間にも
負けないくらいに大きいものなんですよね。
チクゾーとの出会い、一緒に暮らした日々に感謝
しています。

ちなみに、ブログではクールを装っていましたが(笑)
私はかなりチクゾーを甘やかして育ててきましたので
実はとっても甘えっ子だと思います。
ので、ムーちゃん、どうかお手柔らかにお願いしますね♪

投稿: みのり | 2011年12月 1日 (木) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479673/43182853

この記事へのトラックバック一覧です: ブログタイトルに反して、結局寝袋はあまり活躍しなかった。:

« 寄る年波と言う波 | トップページ | これからも変わらないのは… »