チクゾー師匠

2012年6月 7日 (木)

久々にやると失敗しがちな…

前回の記事で、月イチくらいで更新できたら~と言っていたのは
何だったんだろうか・・・ と言うか、誰だったんだろう~?

ま、私ですけどね。

4月は数年ぶりに本格的な花見に行ったり、GRAPEVINEの
ライブに行ったり、実家に帰って母親の髪を切ってあげたり。

5月はギターの弦交換をしたり、首の後ろ側までカバーできる
帽子を買ったり、9月に行く大阪のホテルを選んだり。
あと、車を買ったり。正確に言えば納車は8月くらいだが…

そうこうしておるうちに6月。
昨日、6月6日はチクゾーの誕生日。
生きていれば5歳だったのになぁ・・・と思いつつ、恒例になった
チクゾーバースデーメニューをいそいそと作る。

がっ!
チクが亡くなってからは、初七日と四十九日に作って以来、
ごはんはドライフードやにんじん・とうきびのフレークを
ふやかさずにそのままお皿に入れて仏前(?)に供えていた
ので、ふやかしフードのお湯の分量を間違えてしまい、
ドロドロと言うか、サラサラの、スープのようなものが出来た。

めったに化粧をしなくなって数年。
たまに化粧をすると手順が狂ったり、技術が衰えてたり(笑)
して、こんな事なら最初から化粧なんかせなんだら良かった
と、どっと疲れが出ることがある。

夫の弁当が要らなくなって数年。
レジャーでたまに弁当を作ると、要領がつかめず手順が狂い、
何やかやと焦りが出て、ちっとも美味しくない弁当が出来て
ガッカリすることもある。

こんなふうに、チクゾーのご飯作りも久々にやって、やはり
失敗してしまった。

気に入らないごはんの日は、私が作り直すまでお皿の前で
プイと顔を背けて、食べたくないアピールをしていたくらいの
グルメな子だったからなぁ~ こんな薄まりきったスープ風の
ふやかしフードなんか気に入らないだろうなぁ~
よりにもよって、せっかくの誕生日に不味いご飯でごめんよ。
美味しくなかったら、プイプイしても良いからね~と言いつつ
いつものようにお供えしておいた。

8月には、チクゾーが我が家にやってきたお祝いの日が来る。
その間2ヶ月・・・
次は失敗しないように、月に一度はふやかしフードの日を
設ける事にしようかな。
そう言えば、前回の記事で「月に一度くらいのペースで・・・」
と何か言いながらやってなかったのは何だっけ~誰だっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

これからも変わらないのは…

チクゾーを亡くしてからずっともやもやしたままなのは
相変わらずですが「到底生きていけないや」と思っていたのに
私が未だ生きているのも相変わらずです(弱笑)

大切なものを失って、それでも残されたものには日常があり、
暮らしのために仕事をし、働けばお腹も空くし眠たくもなる…
そうやって、時間に押し流されながら日々を過ごすことで、
突然頭上に滑り落ちてきた絶望と距離を広げていくものだと
子供の頃からたくさんの動物たちと暮らし、見送ってきた経験で
十分に学んできたはずなのですが…

今回ばかりはどうした訳か、この悲しみは随分としつこい様で。
それと言うのも、この3年ほどは仕事もせずに毎日毎日、家で
チクゾーと一緒に過ごし、外泊は一泊を限度にしつつ極力控え
年末年始も夫を一人で帰省させ、私は自宅でチクゾーと共に
年を越し、日中も家事を一通り済ませた後は自分の布団で
チクゾーに添い寝(ぐうたら主婦の典型だな)…と、
とにかく私の生活はチクゾーが中心だったからなのだろうと、
むしろ、今の私にとって、チクゾーだけが全てだったからだと、
今となってはチクゾー依存症と名付けてもいいような具合で。

だからと言って、もっと距離を保って接していれば良かったとは
決して思っていませんが。
闘病と言うほどではないけれど、少なくとも夜のうちに3回は
ご飯を食べるところを見届けないと、と思い、時には無理にでも
起こしてご飯を食べさせたりするために、この半月はほとんど
徹夜状態だったり。
今考えたら、チクゾーにとっては迷惑な話だよなと苦い気持ちに
なるのは、私自身が全然お腹が空かないのに、夫や母から
「ちゃんと食べなさい」と言われてようやく、それがいかに辛いか
思い当った次第で…
そんな風にして、特にこの数日はチクゾーにほぼ着きっきり、
もちろん元気だった頃もちょこちょこ寝顔を見たくて布団の中を
覗いたり、彼と暮らしてきた4年と4か月弱、私の毎日はまさに
エブリタイム・チクゾーでした。


28日の夜を境に、私の世界はパカッとまっぷたつに割れて、
もう、向こう側へは戻ることはもちろん、見えもしないくらいに
遠く霞んでしまい、それまでと同じ場所に視線をやっても、
そこにはチクゾーはいないのだと痛感しては、胸の中に何か
もやもやとしたものが凝って「ウワーーーッ!」と叫んでしまい
たくなります。
精神状態として良くないのは当然ながら、こんな事では、
チクゾーが安心して眠りに就くためにも良くないということは
分かっているので、代わりに「ヘンなの」と言う事にしてみた。
今までいた場所にいないなんてヘン。
今まで一緒に過ごした時間を一人で過ごすなんてヘン。
今まで案じていたことが、もう考える必要もないなんてヘン。
基本陽気なはずの私がこんなに沈み込んでる状況もヘン。
何もかもが今までと違ってヘン。
と、まあこんな感じに、「ヘンなの。」と口にすることで、
自分の中の我儘な感情に、どうにか折り合いをつけています。

そう。
ただただ取り残された自分が寂しいだとか、悲しいだとかという
気持ちは私の我儘でしかないのだろうと思うのです。
チクゾーの死を悼む気持ちは忘れず、冥福を祈りつつ、
まっぷたつに割れてしまった世界で、それでもこれからもずっと、
ずっとずっと変わらないのは、やっぱり私は
エブリタイム・チクゾー
なのだという事。
思い出して泣くよりも、思い出してクスッと笑ってもらえた方が
チクゾーも幸せなはずだ。
どうせ泣いても笑っても思い出すのがチクゾーのことばかりなら
笑っていようじゃないか。

こうして、きちんと言葉として自分の気持ちを整理してみて
正解だったな。
きっとまだまだ唐突にチクゾーのことを思い出して、不毛な
後悔や寂寞に駆られて泣きたくもなるのだろうけれど、
少なくとも、最後まで頑張ったチクゾーに呆れられない程度
には、しゃんとして生きていないと、という気持ちにはなれた
んじゃなかろうか。と、思うがどんなもんだろうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

ブログタイトルに反して、結局寝袋はあまり活躍しなかった。

寄る年波などには負けはせぬぞよ!!
と、息巻いておりましたが、勝てませんでした。

とは言え、チクゾーキャプテンの頑張りは、私なんかじゃ
とうてい真似出来ない驚異的なものだったので、
結果的には、負けた訳ではないと言い切れます。

うむ。チクゾーはよく頑張りました。
が、11月28日22時50分、私の腕の中で永遠の眠りに
就きました。

チクゾーと出会えたこと、チクゾーとの出会いを通して
出会えた人たち。
幸せなことばかりだったというのに、今は複雑な気持ち。
ここ半月くらいは毎日、チクゾーが死んだらどうしよう…
と、そんな事ばかり考えて、その度に心臓が止まりそうなほど
恐怖や不安に縛り付けられていましたが、今となっては、
そんな気持ちから解放され、代わりに喪失感でいっぱいです。
ちょうど、今くらいの時間はチクゾーと過ごす為の時間だった。
これからは、一体どうして過ごせば良いのだろうか。



取り急ぎ、チクゾーを見守って下さった方たちへ報告まで…
そして、心から感謝を。

もちろん何より、我が家の子になってくれたチクゾーに。
本当に本当にありがとう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

寄る年波と言う波

記事にするともっと良くない方向へ転がりそうで、
本当は今もキーボードを叩きつつもやもやしておる訳ですが…

チクゾーキャプテン、この頃なんだかおじいちゃんっぽいのだ。
食事量、運動量ともにすっかり減って、かわりに激増したのが
睡眠時間。
今月の初めくらいからめっきり小食になってしまい、何とか
食べて貰えないだろうかといろんなご飯に手を出したら、それが
却って仇になったようで、2回くらい、全く食べたがらない日も。
茹で卵の黄身を混ぜたご飯はそれなりに食べたけど、翌日から
少しお腹の具合が悪くなってしまったり、焦った私が乳酸菌を
あげようとしてまた食べなくなったり…

迷走と不安の無限ループ。

よくよく考えれば、運動量が減っているのだから食欲だって
減って当然と言えば当然なんだよなぁ~と、強いて神経質に
ならないように心掛けておる今日この頃。

4歳半…
これから脂がのってくる男盛り♪ と、希望を含んだ思い込みも
寄る年波と言う波に足を掬われて、さすがの私も狼狽え気味。

いやいやいや!!!!
私は島育ちだっ!!
チクゾーと共に、この波に逆に乗ってやろうではないかっ!!

         負けはせんぞよ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

上から読んでも下から読んでも…

面白いことを発見してしまいましたよ♪
上から読んでも下から読んでも…

018
         チクの口 (ちくのくち)
《みの》 凄いでしょー!!
《チク》  ぼくも一つ…

1922
     まな板の鯛ナマ(まないたのたいなま)
《みの》 お、おおおおお!!!参りましたっ
《チク》  えっへんぷい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

理解されにくい発想かも知れんが…

チクゾーを見ているとたまに思うのだが…



チクゾーって、動物に例えるならペンギンだと思う。

433
《チク》 いいえ。ハリネズミです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)

チクゾーの夏休み♪

ひと月ぶりの更新ですが、皆さんお変わりないですか~?
お子様たちは夏休みも今日で最後。
今年の夏はどんな思い出が出来たかな?
009
チクゾーは毎日省エネモード全開。
花火大会や海辺のキャンプ、バーベキューにロックフェス…
を夢の中で満喫してるのかもね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

チクゾーじゅなん

女難…ではなくて、受難。

極まれに、朝起きてチクゾーハウスを覗くと、ご飯のお皿が
ひっくり返っていたりもするので「まさかこんな事があるとは!?」
などと今更言うつもりはないのだが、その瞬間を目の当たりに
すると、思わず「なんと!!」と、声が出てしまうもんなんだな…

チクゾー、お皿の縁に手を乗せてご飯を食べるもんだから、
体重が掛かって傾いたお皿が、カポッとチクゾーの頭に被さって、
食べてた立場の筈のチクゾーが、お皿に食べられているかの様な
状態になってしまったのだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何てアホな子(笑)



いや、笑いごとではないな。
しかもその時は不幸なことに、まだご飯を食べ始めたばかりで、
結構な量がお皿の中に入ってて、首(ってどこ?)の辺まで、
ふやかしフードをひっかぶってしまったのだ。
犬やら猫みたいなドライフードならまだましだったのになぁ。。

563
《チク》 お皿に食べられたー!!(逃)
《みの》 その状態は布団に食べられてるけどね…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

バースデーメニュー2011

地味ながらも、毎年悩むのがチクゾーの誕生日の
お祝いご飯。
おととしはフルーツをたくさん使った特製ケーキを作って、
見事チクゾーにスルーされた苦い経験もあったので、
去年は茹で卵の黄身を混ぜた、普段と変わり映えのしない
ご飯で地味にお祝い…

今年はもう少し手間暇かけて作ってあげたいな~と思い、
鰹節で取っただし汁で炊いたおからと、すり下ろしたリンゴと
ニンジン、茹で卵の黄身をいつものふやかしフードに混ぜ、
バースデーケーキっぽく形を丸く整えたご飯にしてみた。

写真はないけど、魚の好きなチクゾーは、カツオのダシが
効いた今年のバースデーメニューになかなか満足してくれた
ようで、丸く整えた形もあっと言う間に崩れるほどの食いつき。
私も悩んだ甲斐があったというものだ(ホッ)

P1010252
《チク》 おさかないないかなぁ~
《みの》 今度隠しといてあげるね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

暖かくなると…

お昼寝タイムのチクゾーに便乗して、私も隣で添い寝♪

赤ちゃん時代から「寝相の悪さに自信あり!!」の
チクゾーですが、どういうシステムか、暖かくなってくると
ますます寝相が悪くなってくる。
今日も、鎮痛薬を飲んで少し横になっていたところ、
隣でチクゾーがゴソゴソ、ゴロンゴロン寝返りを打ったり
手足を曲げ伸ばししたりする気配が。

最終的には、横向きに寝ているチクゾーに何度もキックを
食らい、追い出されるように布団から転がり出た私…
一番弱い脇腹辺りを、ネコキックならぬハリネズミキックで
カシャカシャされると、くすぐったくて寝ておれんのだよ。

まさか一人で広々と布団を使うための策略…?!

P1010239
《みの》 悪い事考えてる顔になってる!!(驚)
《チク》  カメラワークが悪いんでしょ(拗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ぽっけ | チクゾー師匠 | チク以外